転職する際に気をつけなくてはならないことは、現在勤めている会社を辞める時期と今後の展望、そして転職回数も気をつけなくてはなりません。
転職理由を聞かれるのはもちろんの事、大手企業になればなるほど、転職回数に関して制限がかかっている企業もあります。
次の仕事に本当にやりがいを感じ、この企業なら自分の力を出せると思った企業でも、それにひっかかり就職できないこともあります。
私が経験した会社は、転職回数3回までだと報告を受け、あきらめたことを思い出しました。
転職回数はあまり気にしない方が多いのですが、企業も次々と会社を変える方を雇いたいと思わないのです。
退職時期も重要で、今は募集時に年齢制限を設けてない企業は多いのですが、実際は35歳まで、40歳までが多いです。
年齢もいけばいくほど、就職しずらい状況になっています。
どの企業に入社するにしても、将来の自分のビジョンを持って過ごしていく事が大事になります。
将来こうなりたい、何歳までにいくら稼ぎたいと思って仕事をすれば、多少はその企業からも学ぶことができると思います。
どの企業に入社しても、嫌なことはたくさんありますので、まずは思いとどまって、次を見据えてから退職した方が良いと思います。
辞めるのは、簡単で、いつでもできますので、新しい職場を探す方が私は大変だと思っています。